酢酸ナトリウム

Keywords: 酢酸ナトリウム, アルカリ性, ナトリウム, 中和 (化学), 分子式, 分子量, 塩 (化学), 塩基, 有機物

酢酸ナトリウム(さくさんなとりうむ)とは、酢酸ナトリウムのつくる酢酸ソーダとも言う。

目次

化学式

分子式C2H3O2Na、示性式CH3CO2Na。

性質

無水塩、三水塩ともに無色の結晶分子量82.04、融点324℃、沸点不詳、比重1.528。

無水塩、三水塩ともにによく溶けるが、有機溶媒にはほとんど解けない。弱と強塩基の塩なので水溶液は弱アルカリ性を示す。

酢酸と水酸化ナトリウムまたは炭酸ナトリウム中和で三水塩が得られ、この三水塩を120℃~250℃で加熱すると無水塩となる。

用途

緩衝溶液の調製、染料の媒洗剤に用いられるほか、融解熱が大きいので、暖房器具の保温材としても使われている。

関連項目

Keywords: 酢酸ナトリウム, アルカリ性, ナトリウム, 中和 (化学), 分子式, 分子量, 塩 (化学), 塩基, 有機物